ロシアのプーチンが11年ぶり訪日なんだね。

なんかそんなにすごいことなのかと思ったら11年ぶりになるんですね、ロシアの大統領が日本に来るのは。それはニュースになるわな。

遅刻してきて話し合ったようだけどイマイチの結果じゃないですかね?特に大きなことも決まらなかったみたいだけど、小学校の時に習った北方領土問題も進展がなかったようですよね?

何のために日本にまで来たんだ?って素人ながらに思ってしまうけど、日本にきて会談するということに意味があるのかな?って。

中国やアメリカをけん制するというかそんなことなんでしょうね(-.-)

政治というのもよくわかりませんね。

北方領土もニュース見たけど地図で見ると北海道のすぐ横の島ですよね?なんであそこにロシアがいるのか?って思ってしまうほど近いですよね。あそこはどう考えても日本の領土でしょう。違いますかね?

北方領土を日本に帰すとあの島にアメリカ軍が基地を作るのでは?と言われているのでロシアとしても返還したくないということなのかな?そんなことニュースのコメンテーターが言ってました。

確かにあそこにアメリカ軍が着たらロシアとしては嫌だよね。

中国にしてもロシアにしてもなんでこう日本の近くの島を自分の領土だって言い張るのかね?意味わからないなー

 

5歳でもバレンタインデーでチョコをたくさんもらってきます。

5歳の息子を持つ31歳の主婦です。
バレンタインになると、息子は今が一番モテ期なんだろうなぁとよく思うんです。

出産を機に専業主婦となったので、私には暇な時間がたっぷりありました。
息子が赤ちゃんの頃、遠出もできないし、結婚・出産の経験のある学生時代の友人も少なかったので、よく地域の児童館に通っていたのです。
そこで子どもを通じてたくさんのお友達ができ、イベントを一緒に過ごすことがよくありました。

息子の仲の良いお友達は男女合わせて30人以上!1クラスできるくらいです(笑)
そのうち女の子は半数はいるので、バレンタインにもらえるお菓子がそれはもう大量なんです。まあ、もちろん母たちが用意してるので、本命というか義理というかなんて言うのでしょうね。お付き合いの一環です。
それでもこんなにバレンタインもらえることは、この先ないのだろうなぁと思います。

お友達の中にはお料理やお手伝いが大好きで、手作りのクッキーやチョコレートをくれる子もいるんです。こんな幼い時から手作りのものがもらえるなんて、羨ましい限りですよね。
とはいえホワイトデーはその分お返ししなければならないので、母は本当に大変です。

我が家はいつもファミリーパックのお菓子を大量に何種類も買って、100均などで購入したラッピング袋に各々詰めて渡すパターンが多いのですが、もうとにかく数が多いので、その作業が果てしなく当日の荷物も半端ないくらいです。
毎年嬉しい悲鳴を上げさせてもらってます。

ただこのお付き合いも保護者がいつもそばにいる未就学児のうちかなと思ってるので、小学校に上がった途端、バレンタインにもらえる数は激減しそうな予感です。それでもバレンタインデー チョコ 人気のマカダミアナッツ入りが多いので、わたしもパパもお酒のつまみにしています。あまり食べすぎると肌に悪いのでほどほどにしていますがね(^_-)-☆

 

住宅ローンは今が最低金利というのはマジか?

また来年になれば最低金利更新!なんてニュースが飛び込んできそうな感じがしますが、ここ一年はまだ過去最低金利を保っていますね(-.-)

家を建てるなら今のうちなんでしょうね。

あとは土地と建築会社をチョイスだけなんですよね~

外せないのは薪ストーブと玄関のところに大きい土間が欲しいです。土間があると自転車もそのまま家の中に入れることができるし、アウトドアグッズの手入れもできる。理想ですね。

特に薪ストーブは欲しいですねー憧れます。北欧っぽい家の感じが好きなんですよね。なんかBESSって建築会社の家が理想なんだけど、いろんなカタログ見ては身分が住んでいるイメージをして楽しんでいます。

薪ストーブの家だとどのくらい真冬に暖かいのか・・・それが知りたいですね。寝るときに薪ストーブを消しても一日中家中が暖かいとかってよく聞くけれども本当なのかどうか知りたい。知っている人で薪ストーブの家の人がいないから生の声が聴けないんですよね。

あの薪ストーブの中でパキパキと燃える音と炎のゆらめきは心癒されるだろうなぁ。ハイジの世界ですね。

大きな茎が曲がりくねった観葉植物を玄関に置いて好きなポスターを白い壁に掛ける。リビングでは好きな曲をかけて料理をするのだ。